奄美大島でのワーケーションにおすすめな、古民家リノベの宿「伝泊」

Sponsored link

奄美大島に泊まるならおすすめしたいのが、リノベーションされた古民家への宿泊。民家の中に佇む一棟貸しの宿であるため、とても静かな環境で過ごせます。
テレワークに適した環境も整っているため、旅行だけでなく、ワーケーションにも最適。新しい旅のスタイルに最適な、古民家宿の紹介です。

絶景の隣で、奄美大島に溶け込む宿

伝泊 水平線と朝陽の宿
タップでサムネイルが入れ替わります

奄美大島にある "伝泊" は、古民家をリノベーションした宿。それぞれの宿にコンセプトがあり、違った島の情景を楽しむことができるようになっています。
伝泊の中のひとつ、「水平線と朝陽の宿」が立つのは奄美大島の最北のエリアの海岸沿い。そのためまさにこの古民家が、のんびり日の出を眺めることができる、プライベートな絶景スポットです。
古民家の目の前のビーチは、朝ヨガをするのにも◎

リノベーションされた、快適なキッチン

伝泊 水平線と朝陽の宿
タップでサムネイルが入れ替わります

宿の水回りはすべてリノベーションされており、自宅と変わらない道具が揃っています。キッチンには電子レンジ・炊飯器・トースターなどの家電や食器に加え、しお・こしょう・ざらめ・醤油といった調味料があるのが嬉しい!
一番近いスーパー、A・コープまでは車で10分ちょっと。奄美の特産品などがたくさん並ぶ大きめのスーパー、ビッグIIまでは、車で30分ちょっとです。

一棟貸しは、テレワークにも最適

伝泊 水平線と朝陽の宿

伝泊には、読ドコロという書斎のように使える部屋があります。この部屋にはデスク・Wi-Fi・コンセントがそろっており、テレワークをするのには最適。
宿の立地も静かな民家のエリアであるため、オンラインミーティングにおいても周りの音を気にする必要がありません。
また、部屋が複数あるのが一棟貸しの魅力!
ひとりはもちろんのこと家族や友達と一緒でも、状況に応じて部屋を使い分けることも可能です。

コンセントあり
あり
しずか(電話◯、WEB会議◯)
海まで徒歩30秒

伝泊 水平線と朝陽の宿
こんな人におすすめ

旅行でも、ワーケーションでも。ひとり旅でも家族連れでも。市街地から離れ、隠れ家のような場所でゆっくりと過ごしたい方に、おすすめです。
宿泊プランには、連泊すると割引になるワーケーションプランも用意されていますよ!