吉野山×桜の絶景を巡る、1泊2日モデルコース

国内には美しい桜を見られる場所はたくさんありますが、そのなかでも"日本の桜の三大名所" とされているのが、青森県の弘前公園、長野県の高遠城址公園、そして奈良県の吉野山だそうです。
今回の旅は、一泊二日で吉野山の桜を見に行く絶景トリップです。

Friday
森の交流館

  • 下市口駅
    PM,Friday

    吉野山を旅行するにあたり、移動手段はどうしようかと迷っていたところ、"森の交流館" の送迎つきプランを発見。
    宿泊日に近鉄吉野線の下市口駅まで迎えにきてくれて、翌日は吉野山まで送ってくれます。これなら移動手段の心配はなく、レンタカーを借りる必要もありません。
    下市口駅 - 森の交流館
    JPY0(無料送迎バス)
    30〜40分
  • 森の交流館
    PM,Friday

    下市口駅から山道を走ること約30〜40分。
    森の交流館は川のそばにあり、木のぬくもりが感じられるつくりになっています。
    夏は川辺でバーベキューも可能。
    森の交流館
    二人一部屋
    JPY 12,013(一泊一人あたり)
    https://www.morimonogatari.com/morino-kouryukan/
  • 道の駅 吉野路黒滝
    PM,Friday

    絶景1


    夕食まで、少しまわりをおさんぽ。
    宿から歩いて15分のところには、道の駅「吉野路黒滝」があります。
    ここには特産品やお土産などが並ぶほか、手づくりの出来たて料理を振る舞う出店も。
    駐車場には敷地をかこむように桜が咲いていて、一足先にお花見気分を味わえます♩
    森の交流館 - 道の駅 吉野路黒滝
    徒歩約15分
    ししコロッケ JPY 200
    牡丹汁 JPY 500 等
    https://www.morimonogatari.com/sa/
  • 森の交流館
    PM,Friday

    森の交流館の口コミを読むとお料理が好評のようでしたが、実際に行ってみるとまさにその通り!
    前菜にお造りに焼き物、メインのすき焼き、鹿のたたき、煮物、揚げ物、汁物、炊き込みご飯、デザートと、食べても食べても美味しいお料理が並びます。
    食べきれないぶんは、タッパーにつめてお持ち帰りすることもできますよ♡

Saturday
吉野山へ

  • 森の交流館
    AM,Saturday

    朝ごはんも夜に負けずに豪華です。
    朝から七輪で焼きたてアツアツの椎茸をいただけるとは贅沢!
    お腹を満たしたら、来たとき同様送迎バスに乗せていただき、吉野山中千本エリアにある勝手神社へ。いよいよ吉野山の桜を散策しにいきます。
    森の交流館 - 吉野山 勝手神社
    JPY0(無料送迎バス)
    約30分
  • 中千本エリア
    AM,Saturday

    絶景2

    吉野山では、エリアによって違う目線で桜を楽しむことができるといいます。
    今回は行っていませんが、山のより上に位置する奥千本・上千本では、山に咲き誇る一面の桜を見下ろすことができるとか。
    中千本では、さまざまなピンク色に染まる山の斜面を遠くまで立体的に見渡すことができ、まさに千本もの桜を一気に目に焼き付けることが可能です。
  • メインストリート
    AM,Saturday

    中千本から下千本へ向かう道には、たくさんのお土産屋さんやお食事処が並びます。
    ここでぜひ食べてほしいのが、桜餅ソフト♡
    見た目と香りはもちろんのこと、中に刻んだ桜餅が入っていて、味もとってもおいしい。(なのに肝心なお店の名前がわからず・・ごめんなさい)
    他にもこの通りでは、名物の柿の葉寿司や、桜羊羹などを手に入れることができますよ。
    ひょうたろう
    柿の葉寿司(鮭5個・鯖5個入り)
    JPY 1,400 等
    https://hyoutaro.com/
    萬松堂
    さくら羊羹 JPY 900 等
    https://nara.jr-central.co.jp/kankou/article/0017/
  • 陽ぼっこ
    AM,Saturday

    下千本まで降りてきたら、予約しておいたカフェで絶景ランチ。
    窓の外には、満開の桜でピンクに染まった下千本エリアの山が目の前に!
    絶景を眺めながら、とりたてのお野菜を使った地野菜プレートランチをいただきます。
    陽ぼっこ
    地野菜ランチ JPY 2,000(要予約)
    パスタ JPY 600 等
    https://nara.jr-central.co.jp/kankou/article/0017/
  • 下千本エリア
    PM,Saturday

    絶景3

    下千本には七曲坂という坂があり、桜のシャワーをあびながら、桜並木の下を歩くことができます。
    桜並木を下るにつれて、徐々に山を見上げるかたちになるため、青空とピンクの桜で埋め尽くされた山肌のコントラストが美しい。
    ロープウェイもあるため、下から来る場合には利用するのもいいですね。
    吉野山駅(下千本入り口付近) - 千本口駅(近鉄吉野駅付近)
    片道 JPY 450
    http://www.yokb315.co.jp/index.php
  • 近鉄 吉野駅
    PM,Saturday

    下まで降りてきたら、吉野駅はすぐそこ。
    帰りは、歩き疲れるだろうことから絶対に座りたかったこともあり、ネットから特急を予約しておきました。
    向かいで出発待ちをしていた急行にはまだ座れる席が残っていましたが、特急の当日券は出発時刻15分前に売り切れのアナウンスが流れていました。
    特急料金は一人520円なので、必ず座りたい場合は特急予約もいいかもしれません。
    近鉄 吉野駅 - 大阪阿部野橋駅
    特急料金 JPY 520
    (観光特急 "青の交響曲" 乗車の場合+210円)
    https://www.ticket.kintetsu.co.jp/M/MZZ/MZZ20.do?op=pDisplayServiceMenu
    https://www.kintetsu.co.jp/senden/blue_symphony/