〈絶景奈良〉吉野山 中千本・下千本の桜見どころ巡りと絶景ランチ

Sponsored link

奈良の絶景として有名なものの一つが吉野山の千本桜。吉野山は上から奥千本・上千本・中千本・下千本と四つのエリアにわけられており、エリアによって満開の時期が少しずつずれるため、見頃が長いのも特徴。
今回はちょうど中千本・下千本エリアが見頃の時期に桜の見どころ巡り!
この時期ならではの桜スイーツや、地野菜をいただく絶景ランチなど、花もだんごも楽しむ旅をご紹介します。

絶景奈良

プチ絶景 - おもてなしの宿

森の交流館

絶景 - 一目千本桜

吉野山

一目千本桜を見る #中千本

勝手神社付近

タップでサムネイルが入れ替わります

今回は、森の交流館の送迎バスで勝手神社まで送ってもらい、そこから山を下りながらお花見を楽しみます。
その前に、勝手神社から上千本側へ少しだけ寄り道。
桜を近くで見てみると、満開の花と一緒に見えるのは、赤っぽい葉っぱ。
吉野山の桜はソメイヨシノではなく、シロヤマザクラという山桜の一種で、これは山桜の特徴である開花とともにでてくる若葉とのこと。

ヤマザクラは花と一緒に若葉も開くのが大きな特徴です。若葉の色は赤紫色、褐色、黄緑色、緑色など、様々な色合いがありますが、花が咲き終わって散ると葉も緑色になります。 ヤマザクラ(山桜)とは?どんな種類がある?特徴や見分け方も紹介! | BOTANICA

五郎兵衛茶屋〜吉水神社

タップでサムネイルが入れ替わります

中千本エリアでは、夜にライトアップが行われる五郎兵衛茶屋付近や、"一目千本" と言われる絶景を目にすることができる吉水神社は立ち寄り必須。
山全体を見渡すと、まるで千本もの桜に埋め尽くされたような、いろいろなピンク色に覆われた一面をみることができます。
白やピンクの花びら、赤紫や褐色の若葉があるからこそ生まれる絶景です。

この時期限定、桜スイーツ

タップでサムネイルが入れ替わります

勝手神社付近には、お食事処や商店などのお店がたくさん。
吉野の名産 葛餅や柿の葉寿司、この季節ならではの桜スイーツ、吉野杉でつくられた小物などが並びます。
中でもとても美味しかったのが、桜餅ソフト♡
味も香りも桜餅、さらにソフトクリームの中に、刻んだ桜餅が入っていて、想像以上の満足度でした。

ちなみに、お土産や柿の葉寿司、スイーツは、中千本〜下千本の間のメインストリートでいくらでも調達可能です。
売り切れることもあると有名なひょうたろうで、鯖と鮭が5個ずつ入った柿の葉寿司を購入。ほのかに甘いごはんに、塩気を少し効かせたお魚がよく合い、とっても美味でした!

絶景カフェでいただくお花見ランチ #陽ぼっこ

タップでサムネイルが入れ替わります

せっかくなら満開の桜を見ながらランチをとりたいと思い、予約したのは「歌藤」さんが運営する絶景カフェ「陽ぼっこ」。地野菜を使ったプレートランチやパスタなど、柿の葉寿司以外のランチをいただくことが可能です。
プレートランチは要予約なため、出発の10日ほど前に、前もって電話で予約をいれました。

予約した時間に伺うと、案内されたのはログハウスカフェの一つ下の階の窓際の席。そこから見えるのは下千本の桜たちで、まさに絶景です♡
とりたての新鮮なお野菜が美味しいのはもちろん、お魚の甘露煮がおいしい!
絶景を見ながらランチをとりたい方はもちろん、柿の葉寿司が苦手な方にもおすすめです。

桜を見上げて歩く #下千本

タップでサムネイルが入れ替わります

下千本エリアには日本最古のロープウェイがあり、近鉄吉野駅から徒歩数分の下千本駅まで約3分で連れて行ってくれます。
ロープウェイに乗らない場合は七曲坂と呼ばれる坂を下っていくことになりますが、この道にも桜がいっぱい。この日は適度に風があったため、満開の桜からの桜吹雪がすごく、その中を歩くのはまるで桜のシャワーをあびているよう!
また、七曲りというだけあり、ヘアピンカーブがいくつも続くため、何度でもこの景色に出会えます。

歩いたルートと時間

今回は、近鉄吉野駅をスタートして下千本から上千本のほうへ山を登るルートではなく、中千本の勝手神社をスタート地点にして山を降りて行き、中千本・下千本エリアを散策しました。
朝9時半に勝手神社を出発し、予約をとってある下千本のレストランに11時半ごろ到着という約2時間半のプランでしたが、のんびり散策するには、ちょっと時間が足りませんでした。
じっくり桜の写真を撮ったり、途中お土産を見たりお茶をしたりするのであれば、中千本エリアだけでもあと1〜2時間はあってもいいかもしれません。

吉野山の千本桜
こんな人におすすめ

桜を好きな人はもちろん、吉野山の桜を見るには山を登る(あるいは下る)ことになるので、ハイキングが好きな方や山に癒されたい方におすすめ。
また途中には、世界遺産に登録されている金峯山寺や吉水神社もあるので、世界遺産をまわってみたい方にもおすすめです◎