八丈島×レンタルバイクで6ヶ所の絶景を巡る、2泊3日モデルコース

Sponsored link

羽田空港から55分で行ける南国、八丈島。八丈島はそこまで観光地化していないため、本来の島の自然や動物と触れ合うことができ、のんびりとした島時間を過ごすことができます。
2泊3日で巡った6ヶ所の絶景を、八丈グルメとあわせてタイムラインでご紹介。

Day 1
東京から55分の南国で、気分を解放

  • 八丈島空港
    AM

    羽田空港から八丈島までは、飛行機で55分とあっという間!
    梅雨や秋雨の時期は欠航になりやすいため、その時期を避け、8月の天気の良い日に旅を計画しました。

  • 赤松自動車工事
    AM

    八丈島に着いたら、まずはバイクをレンタル。私が旅したのは平日であったため予約なしでも大丈夫でしたが、事前予約をしておくことをおすすめ。満車で借りられない心配もなく、空港までの送迎もしてくれます。
    レンタルバイク(50cc スクーター)
    JPY 7,000 / 2日
    http://park18.wakwak.com/~hachijo-akamatsu/
  • 八丈一周道路
    AM

    絶景1

    八丈一周道路は、その名の通り八丈島をぐるっと囲むように走る道路です。
    レストラン ココムーンの前のあたりから底土港へと続くあたりは道がまっすぐなため、海へと一直線な絶景が見られるポイント。道の両脇に咲き誇るハイビスカスも、夏を演出してくれます。
  • 登龍峠展望台
    AM

    絶景2

    登龍峠展望台は、龍のからだのようなヘアピンカーブをのぼった先にあります。展望台からの眺めも最高ですが、実は道中にも山林からぱっと景色が開ける、絶景ポイントがあります。
    自動販売機はありませんが、ベンチとトイレあり。
    底土港ー登龍峠展望台
    無料
    約20〜30分
  • 末吉温泉 みはらしの湯
    AM

    絶景3

    末吉温泉「みはらしの湯」 | 八丈島観光協会
    ここ「みはらしの湯」は、八丈ブルーの海を眺めながら露天風呂につかることができる、まさに絶景温泉!♡
    露天風呂が広く外との仕切りまでが遠いため、視界が広けており眺めは最高です。
    昼から浸かる温泉で、贅沢なひとときを。
    ♨︎ 末吉温泉 みはらしの湯
    入浴料 JPY500
    https://www.hachijo.gr.jp/hotspring/miharashi/
    ♨︎
  • 千両
    PM

    八丈島の名産のひとつに、青汁の材料として有名なアシタバがあります。島内を巡る中で、明日葉パン(@ブーランジェリー)、あしたばチーズケーキ(@空間舎)などを見かけましたが、ここ「千両」ではアシタバの天ぷらをお蕎麦と一緒にいただくことができます。
    またかき氷もフレーバーが各種そろっており、夏のデザートにぴったり。
    千両
    天ざるそば JPY950
    かき氷 JPY300〜
    https://mobile.twitter.com/senryo_8jo
  • 大坂トンネル展望台
    PM

    絶景4


    大坂トンネル展望台から見ることのできる、日中の八丈ブルー、夕方の八丈小島に沈む夕日がとてもきれい。
    山側の道路脇に駐車スペースがあり、海側に歩道が整備されています。ただ、山間部なため街灯があっても日が沈むとあたりはけっこう暗く、夜スクーターで通行するのは、ちょっぴりこわいかも。
    千両ー大坂トンネル展望台
    無料
    5〜10分
  • すし処 銀八
    PM

    八丈グルメといえば、"ヅケ"にした魚を握った島寿司。島内のお寿司屋さんはもちろん、スーパーのお寿司コーナーでも手に入れることができます。
    魚がヅケにしてあるのもそうですが、わさびのかわりにからしが入っているのも特徴。普段食べ慣れているお寿司とはまた別の料理のような印象のグルメです。
    すし処 銀八
    島寿司 一人前(9貫):JPY1,900
    http://w01.tp1.jp/~a708644851/

Day 2
八丈島には、海にも山にも絶景がいっぱい

  • 八重根港
    AM

    八丈島で釣りをしてみたいと思い見つけたのが、カフェ「空間舎」でやっている初心者釣りガイドコース。
    電話で予約をいれ、当日は濡れてもいい格好をしておけばOK。宿まで迎えに来てくれる&道具も貸してくれるので、手ぶらで八重根港での堤防釣り体験ができます。(残念ながら一匹も釣れなかったため、写真はありません笑)
    空間舎 初心者釣りガイドコース
    JPY4,000
    約2時間
    http://w01.tp1.jp/~a079783401/sp/index.html
  • お食事処 通
    AM

    八丈島で朝からやっているレストランは私が調べた&訪れた限り、「お食事処 通」「繁」「カフェ フリージア底土(※閉店情報あり)」の三軒。
    そのうちの一軒「通」は朝7時からオープンしており、500円で焼き魚定食をはじめとした朝定食をいただけます。焼き魚は、アジや鮭、サバ、さんまなどの定番が揃っており、選べる種類が多いのも嬉しいポイント。
    お食事処 通
    朝食メニュー 各定食 JPY500
    https://mobile.twitter.com/nmakoto5
  • ふれあい牧場
    PM

    絶景5


    ふれあい牧場に行くなら、飛行機の離発着の時間にあわせて訪れるのがおすすめ。空港から飛び立つ飛行機を、山の上から眺めることができます。
    また、GWや夏休みなら、この時期限定で売られるジェラートが、ひとやすみのお供にぴったりです。
    ふれあい牧場
    入場料 無料
    八丈島ジャージージェラート
     みるく JPY250
     あしたば JPY250
     レモン JPY350
    https://www.town.hachijo.tokyo.jp/kakuka/sankan/sankan_fureai.html
  • 南原千畳敷
    PM

    絶景6

    ここでの最高な時間の過ごし方は、南原千畳敷の少し東にある大浦潟園地でのんびりすること!♡
    大浦潟園地には整備された芝生やあずまやがあるため、くつろぐには最高です。海を眺めながらピクニックをするのも、お昼寝をするのも◎。
    ふれあい牧場-南原千畳敷
    約15分
  • 空間舎 in Long Beach 1983
    PM

    朝、釣り体験でお世話にもなった「空間舎」は、南原千畳敷から近くの緑の中でおしゃれなカフェも営業しています。森の中の隠れ家のような居心地の良い空間でいただいたのは、一番人気のあしたばチーズケーキ。クセなどはなく、美味しく焼き上げられています。

    空間舎 in Long Beach 1983
    Cake set JPY800
    コーヒー JPY400 等
    http://w01.tp1.jp/~a079783401/sp/
  • スーパーあさぬま
    PM

    八丈島では、スーパーにも島寿司が売られています。お寿司屋さんに入るハードルが高ければ、スーパーで購入し、ホテルの部屋で味わうのも手。
    また、スーパーにはちょっとしたお土産コーナーが設けられており、ここで(自分用に)買った"島とうオイル"がとてもお気に入り!ピリ辛のオリーブオイルで、炒め物にいいアクセントになるので、家で大活躍です。
    スーパーあさぬま
    島とうオイル JPY700くらい(忘れました)
    https://blog.goo.ne.jp/super_asanuma

Day 3
2泊3日の締めくくり

  • ブーランジェリー
    AM

    「ブーランジェリー」は、営業時間が長く(7:30〜22:00)、日用品やお菓子なども置いてある、コンビニ兼パン屋さん。赤松自動車工場のすぐ近くにあるので、スクーターを返却する前に立ち寄り、朝ごはんを調達しました。

    八丈島の名物のひとつにくさやがありますが、実はここ、くさやパンが有名。しかし当時勇気が出ず、明日葉パンを購入。とてもおいしかったのですが、せっかくならくさやパンに挑戦すべきだったと後悔しています(笑)
    口コミを読むと、ビールにもあうとか。次行く機会があったら、絶対食べてみたい一品です。

    ブーランジェリー
    パン各種 JPY130〜
    惣菜パン 明日葉パン くさやパン等
    https://goo.gl/maps/RpjTkF7Vc37vyADX9
  • 八丈島空港
    AM

    スクーターを返却したら、赤松自動車工場さんの送迎で、空港へ。
    このとき、ちらっとのぞいた空港のお土産屋さんで売っていたパッションフルーツのパウンドケーキを何気なく購入したのですが、これが絶品でした!♡
    個包装の箱のケーキではなく、パウンドケーキ型に入った長いものです。もし見つけたら、ぜひ購入してみてください。
    八丈島空港
    パッションフルーツパウンドケーキ 不明ですがJPY1,000以下
    http://hachijoapo.net/shop.html